山形県ジャンルの詳細カテゴリー

鶴岡市(184) 酒田市(121) 戸沢村(16) 三川町(7) 庄内町(27) 遊佐町(49)

月山

日本百名山のひとつ、出羽三山の主峰「月山」は標高1984mで山岳信仰の聖地となっています。山形県のほぼ真ん中にそびえ立ち、磐梯朝日園立公園の北域にあたります。険しい岩肌となだらかない高原をあわせ持ち、希少な高山植物も多いことから散策やトレッキングで多くの人々が訪れます。

カートソレイユ最上川

全長1,063メートル、東北最大級のJAF公認国内常設コースで、全国選手権やシリーズ戦等も開催されます。レンタルカートで気軽にカート体験ができます。

カートソレイユ最上川の公式サイトはこちら

清河八郎記念館

尊王討幕の魁といわれ、明治維新に大きな役割を果たした清河八郎にゆかりの遺品等を収蔵・展示しています。近隣の歓喜寺には清河八郎と妻・お蓮(れん)の墓が並んでいます。

内藤秀因水彩画記念館

日本水彩画会理事長であった内藤秀因画伯の水彩画約2,000点を収蔵・展示しています。

月山筍

月山周辺で採れる笹のタケノコで、アクが少なくて甘みがあることから珍重されています。学名チシマザサ。

亀ノ尾の里資料館

ササニシキやコシヒカリといった良質米のルーツとして名高い「亀ノ尾」を作り出した阿部亀治の功績をたたえ、農具・民具などの資料品を展示しています。

ウインドーム立川展望台

風や風力発電を理解するための学習施設「ウィンドーム立川」に隣接する展望台。庄内平野を一望できます。

羽黒古道トレッキング

立谷沢川流域はかつて出羽三山詣りの表参道とされていました。参詣者は最上川水運で栄えた清川で船を降り、羽黒古道をたどってはじめの参詣地である羽黒山へ登ったのです。今に蘇った羽黒古道では、蜂子皇子ゆかりの史跡や山野草木に触れながらトレッキングを楽しむことができます。

月山登山

出羽三山の主峰であり標高は1,984メートル。険しい岩肌となだらかな高原をあわせ持ち、希少な高山植物も多いことから、散策やトレッキングで多くの人々が訪れます。また、月山は羽黒山・湯殿山と三山をなし、山岳信仰の聖地となっています。

月の沢温泉

県内で3か所しかない酸性泉。新緑や紅葉、雪景色など四季折々の美しい景観を眺めながら心と体を癒すことができます。月山登山の際の拠点としてもご利用できます。