温泉ジャンルの詳細カテゴリー

えちごせきかわ温泉郷 湯沢温泉

温泉郷で最も古い歴史を持つ温泉。観音公園、相馬御風の歌碑、関鉄之助就縛の碑があります。井 含食塩、芒硝泉 2号井 含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉

えちごせきかわ温泉郷 桂の関温泉「ゆ~む」

子どもからお年寄りまで、誰でも憩える日帰り温泉施設。男女それぞれに大浴場、露天風呂、サウナなどを完備。畳敷きの大休憩室、カラオケルーム、男女別のリラックスルームもあります。ナトリウム、カルシウム硫酸塩温泉。

えちごせきかわ温泉郷 高瀬温泉

5つの温泉地でも旅館数が多く、スナックなどもある賑やかな温泉街です。荒川の雄大な流れに沿ってあり、春には満開の桜が堤を彩ります。近くには、足湯「薬師の湯」や水戸浪士関鉄之介記念碑などもあり、散策も楽しめます。芒硝含有アルカリ性塩泉。

えちごせきかわ温泉郷 鷹の巣温泉

荒川に沿ってある温泉郷の中でも最も上流、荒川渓谷の中に位置する温泉地です。磐梯朝日国立公園の素晴らしい景色が、四季を通じて楽しませてくれます。ナトリウム-塩化物硫酸塩泉。

朝日みどりの里

「道の駅・朝日」は、新潟と青森を結ぶ幹線道路・国道7号沿いにあります。広大な敷地には緑の広場や日本庭園が整備されているほか、村上市の特産品を展示販売する「物産会館」、奥三面の民家を移築した「またぎの家」、日本の郷土玩具を集めた「日本玩具歴史館」などの施設が揃っています。「朝日まほろばセンター」では、温泉にゆったり浸かりながら四季折々のすばらしい景観を楽しむことができると大好評。湯上がりは食堂でふるさとの味をどうぞ。 農産物直売所では地元農家の人たちが新鮮な野菜を販売しており、こちらも人気。ご家族やお友達とお気軽にご利用ください。

瀬波温泉

瀬波温泉は、明治37年に石油掘削中に熱湯が噴出したもので、豊富な湯量と温度(95℃前後)の熱さが自慢。鯛の島、粟島を眼前に、清澄な日本海と緑豊かな松林の続く海岸は、白砂青松の言葉がぴったりの海水浴場としても知られ、とりわけ旅館やホテルから水着姿でとんでいける素晴らしさは、まさに夏のビーチリゾート。 城下町・村上の歴史と文化:新鮮な山海の味覚が魅力の温泉です。

朝日まほろば温泉

地下1300メートルから湧き出る温泉は、湯量も豊富で優れた効能を発揮。明るく広く浴室や趣のある露天風呂からは、雄大な自然のパノラマが楽しめます。各種自動販売機や無料休憩所があり、ゆったりくつろげます。

勝木ゆり花温泉「ゆり花会館」

勝木ゆり花温泉は、国道7号と国道345号が交わる勝木集落にあり、日帰り湯・立ち寄り湯スポットとして、おおぜいの人が訪れます。

なの花温泉 田田

「無色透明の食塩泉」と「にごり茶褐色の強食塩泉」。泉質の異なった2本の源泉を浴場の各大小浴槽に別々に引いています。宿泊施設も併設していますのでゆっくりおくつろぎいただけます。

かんぽの郷酒田

市街地に一番近く、酒田市美術館、土門拳記念館、出羽遊心館など観光施設が集まる飯森山地区に位置している温泉宿。12種類のお風呂が楽しめ、日帰り入浴客のためにも休憩室も用意されています。また、屋内外のテニスコートやゲートボール場など、スポーツ施設も整っています。