新潟県ジャンルの詳細カテゴリー

村上市(114) 関川村(33) 粟島浦村(57)

瀬波温泉

瀬波温泉は、明治37年に石油掘削中に熱湯が噴出したもので、豊富な湯量と温度(95℃前後)の熱さが自慢。鯛の島、粟島を眼前に、清澄な日本海と緑豊かな松林の続く海岸は、白砂青松の言葉がぴったりの海水浴場としても知られ、とりわけ旅館やホテルから水着姿でとんでいける素晴らしさは、まさに夏のビーチリゾート。 城下町・村上の歴史と文化:新鮮な山海の味覚が魅力の温泉です。

朝日まほろば温泉

地下1300メートルから湧き出る温泉は、湯量も豊富で優れた効能を発揮。明るく広く浴室や趣のある露天風呂からは、雄大な自然のパノラマが楽しめます。各種自動販売機や無料休憩所があり、ゆったりくつろげます。

勝木ゆり花温泉「ゆり花会館」

勝木ゆり花温泉は、国道7号と国道345号が交わる勝木集落にあり、日帰り湯・立ち寄り湯スポットとして、おおぜいの人が訪れます。

笹川流れ

国指定名勝天然記念物、新潟県立自然公園に指定されています。村上市浜新保(鳥越山)から寒川(狐崎)にいたる約11km区間の海岸線をさし、すぐれた変化に富む海岸美を形づくっている。海浪によるはげしい浸蝕作用によるもので、奇岩,怪岩,孤島,洞窟,開門等の奇観がおりなされ、特有の風致をみせている。

村上城跡

村上城は、標高135mの臥牛山(がぎゅうさん)に築かれた城で、築城年代は不明ですが、16世紀前期には城が存在していたものと考えられます。戦国時代には本庄氏の本拠地として、永禄11年(1568年)の上杉謙信との篭城戦(ろうじょうせん)など、幾たびも戦いが繰り広げられました。江戸時代に入ると、村上氏・堀氏・松平氏らの城主によって城の改造と城下町の建設が行われ、村上城は北越後(きたえちご)の中心拠点として整備されました。

お幕場森林公園

塩谷から岩船までの海岸約3kmの間、国道345号と海に挟まれた美しい赤松林.この松林のどこを言うのかははっきりしませんが、「お幕場」と言われており、この松林の愛称になっています.お幕場森林公園はそれぞれ緑豊かな生活環境や自然環境の保全や創出、地域住民のレクリエーションの場として、利用しやすいように花木の植栽や遊歩道、東屋の整備をしています。また、美しい赤松林に囲まれた広さ約3haの砂丘湖「大池」は、白鳥の飛来地としても知られる。飛来する白鳥の数は年々増加し、今では1000羽を超えるほどになった。

板貝海水浴場

板貝集落にあり、細かな砂の浜が売りです。近くに岩場があり、釣りも楽しめます。 ★オススメポイント:ここから笹川流れの中心地の眼鏡岩まで徒歩で15分。また、1月の古正月に、さいの神の行事がありますが、ここでは木で作った男性のシンボルを用いる珍しい内容となっています。

今川海水浴場

今川集落の北側にあるのが、『釜の前』海水浴場、今川集落の南側にあるのが、『上山』海水浴場です。 ★オススメポイント:細かな砂の浜が売り物で、近くに岩場もあって釣りも楽しむことができます。砂浜から眺める夕日は最高です。

寒川海水浴場

寒川集落にあり、細かい砂の浜が売りです。また、葡萄川も流れています。 ★オススメポイント:ここから海に沈む夕日は最高です。きす釣りには最適です。

碁石海水浴場

碁石集落の北にあり、細かな砂と黒い玉石の浜です。中央にはシンボルの金毘羅岩があり、岩場も少しあります。 ★オススメスポット:金毘羅岩に沈む夕日は絶好のカメラスポットです。また、釣りもできます。